TOPスポンサー広告絵本『おしいれのぼうけん』


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP本:子どもの絵本絵本『おしいれのぼうけん』


絵本『おしいれのぼうけん』
おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)おしいれのぼうけん
(絵本ぼくたちこどもだ 1)

(1974/11)
古田 足日

商品詳細を見る



『おしいれのぼうけん』

はわたしが子供の頃にも読んだ絵本で
1974年発売だから多分7歳か8歳だったと思います。
(歳がバレる

ちょっぴり怖くてドキドキするけど
“怖くない怖くない”って自分に言い聞かせながら
読んだような気がします。

絵は色のない鉛筆タッチで
おしいれの中の暗~い感じがよく出ていて
子供にはかなりスリリングでしょうね。


布団の中でいつものように読み聞かせをしていると
ひたすら黙って聞き入っているりんりん。

いつも読む絵本は色鮮やかな絵本が多くて
りんりんも読み聞かせの最中に笑ったり
あーだこーだとお話しすることもあるのですが
今回は一言も発せずじーっと聞いている。
もしかしてあんまり好きじゃないのかな???

そのうち後半くらいでわたしの方がウトウト・・・
ZZZ・・・

トントンと肩を叩かれて目を覚ますと
すっごい真剣な顔をしたりんりんが
“ちゃんと最後まで読んでよね!”という目で
わたしを睨んでいました。

りんりんは絵本の世界にどっぷり入り込んでいたみたいです。
お話しの佳境で居眠りしてしまってごめんよ~

今度読むときは昼間 にしようと思うのでした。


ランキングに参加しています♪
応援クリックしていただけると嬉しいですo(*^▽^*)o

      
育児ブログ・ランキング

スポンサーサイト

カテゴリ:本:子どもの絵本
テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。